2018年の5月、ビオトープを作りました。
初期メンバーの黒メダカは、10匹中1匹しか残らず。
雨が大量に入り、水温が一気に下がったのが原因でしょう。
次に加わったヒメダカ(10匹)は、順調そのもの。
次々に生まれた子供の多くは黒い色で、唯一生き残った黒メダカのたくましさにビックリ。
暑い日が続き、藻が大量に発生したのをきっかけに、ヤマトヌマエビとミナミヌマエビのエビちゃんズとイシマキガイを仲間に加えました。
彼らは、精力的に藻の除去を手伝ってくれています。

ビオトープを見るのは昼も良いのですが、夜もまたいとをかし。
メダカたちがじっと漂い、夜行性のエビちゃんズが盛んに活動している様子は、幻想的ですらあります(ちょっと言い過ぎか?)。

童謡のめだかの学校にあるように、♪そっと覗いてみてごらん、という感じです。
2018年夏は、たくさんこどもが生まれたので、お客さんにお配りしました。
彼らは、元気にしてるかな?

-------------------------------------------------

あおぞら珈琲店のインスタグラム

インスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です