まず、一杯でもよいから、『こりゃぁ、ウマイ!』と自分が思う珈琲を探し、飲む。
これが、美味しい珈琲を淹れるための近道です。

珈琲に限らず、何かを作るとき、設計図とまではいかなくても、完成予想図とかイメージがなければ、全くの手探りになってしまう。
『美味しい珈琲』のイメージがハッキリあるときは、それを目指し、自分の淹れた珈琲と比較しながら試行錯誤することができます。
これが、漠然としていると、何が良くて、何が悪いのか?さえ、わからないまま進めることになってしまします。

珈琲を自分で淹れ始めると、好みの珈琲は変わっていくかもしれません。
しかし。『とりあえず』でも、道しるべはあった方がいいのです。

当店の珈琲

ドリンクメニューを見る!

-------------------------------------------------

あおぞら珈琲店のインスタグラム

インスタグラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です